豊胸術注入式(自家脂肪注入) バスト119番 美容外科 川崎クリニック

豊胸術注入式(自家脂肪注入)

スリムとバストアップを手軽に実現

胸は大きく、気になる部分はスリムに。自分の体についた余分な脂肪を取ってバストに注入することで、全身のスタイルアップが一度で叶います。

手術の特徴と効果

お尻やお腹などの気になる脂肪を採取し、バストに注入する方法です。部分痩せとバストアップを同時に実現することができるので、一気にメリハリボディが手に入ります。

この方法は劇的なサイズアップよりも、1カップ程度の自然なボリュームアップをお望みの方に向いています。授乳でしぼんでしまった、年齢とともにハリがなくなった、左右差を整えたい、という場合に最適なアプローチだと言えるでしょう。

自分の脂肪を注入するのでアレルギーの心配がなく、手触りも見た目もナチュラルです。治療はすべて注射器で行うため、切開跡が残らないのも大きな魅力です。

胸は血行が良いために、注入した脂肪の4~5割が吸収され、5~6割が定着し、一度定着したものはそのままバストの脂肪として半永久的に保たれます。当院の医師は熟練揃いのため、バストにしこりが残ることもありません。

施術方法と所要時間

極細の注射器で余分な脂肪を採取し、その脂肪を別の注射器でバストに注入します。
少量ずつ注入するので、確認しながら理想のサイズに整えることができます。
施術時間は40~50分程度です。

動画による説明

【 豊胸術 】
豊胸術について詳しくご説明致します。

【 自家脂肪注入 】
自家脂肪を注入する方法について詳しくご説明致します。

気になる術後の経過

バストは血行が良いため、注入した脂肪の40~50%は体内に吸収されてしまいます。
しかし残った脂肪は、半永久的にバストの脂肪として定着します。
術後の腫れや痛みも少なく、アレルギーや副作用の心配もありません。
追加注入を重ねることで、徐々にバストアップを狙うこともできます。

腫れや痛みの程度には個人差があります。

脂肪注入は部分痩せとバストアップが同時にできて一石二鳥ですが、注入できる脂肪の量には限度がある点はご了承ください。当院の定着率は5~6割もありますが、半永久的に定着するサイズが異なる点も理解した上で、手術を受けてください。

クリニックによってはあまり定着しないので、効果を疑問視するところがありますが、当院では自分の脂肪が5~6割も定着するので自然な形でバストアップが可能です。

また、安全と言われる自家脂肪でも注入の際に死んだ脂肪を注入すると、シコリのような塊になってしまうことがあります。そんな事態を避けるためにも、症例数が多い熟練医師に執刀してもらうのが、安心です。

※当院の料金は税抜き表示になっております。
施術料金
手術名 税抜料金
1ヶ所から脂肪を吸引する場合 300,000円+吸引費用

このページの先頭に戻る

オンライン予約

無料メール相談

  • 医院紹介
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー